ベトナム、気候変動対応に取り組むことを公約

(VOVWORLD) -8日午後、フアム・ミン・チン首相はアメリカのジョン・ケリー気候問題担当大統領特使と電話会談を行いました。
ベトナム、気候変動対応に取り組むことを公約 - ảnh 1電話会談の様子(写真:VGP)

会談で、チン首相はベトナムは低炭素経済への移行、石炭火力発電への依存度の引き下げ、エネルギー源における再生可能なエネルギーの割合の向上を始め、気候変動対応に引き続き取り組むことを公約しました。チン首相はアメリカに対し、ダイオキシン消毒を含め、ベトナムの戦争後遺症の克服を支援するよう提案しました。

一方、ケリー特使は「アメリカはベトナムとの全面的パートナー関係を重視する」と強調すると共に気候変動対応におけるベトナムの努力を高く評価し、アメリカが今後もベトナムの再生可能なエネルギーの開発を支援する用意があると明らかにしました。

11月にスコットランドのグラスゴーで開催されるCOP26=国連気候変動枠組条約第26回締約国会議に関して、チン首相とケリー特使は国際社会は世界の平均気温上昇は1.5度以下に抑えるという目標の遂行のため協力を強化する必要があることで一致しました。

ご感想

他の情報