ベトナム、漁業に関するEUの勧告の実施に努力

(VOVWORLD) - ベトナム農業農村開発省のブ・バン・タム副大臣によりますと、2017年10月23日、EU=欧州連合はベトナムの違法操業、無報告、無規制に「イエローカード」を発して以来、ベトナムの水産物法の改正をはじめ、体制完備は目覚しい成果を収めてきました。
ベトナム、漁業に関するEUの勧告の実施に努力 - ảnh 1         (写真:TTXVN)

また、法律文書の作成に際し、FAO=国連食糧農業機関の責任ある漁業のための行動規範や違法,無報告,無規制漁業の防止、抑制、廃絶(はいぜつ)のための国際行動計画、違法漁業防止寄港国措置協定などの規定を盛り込んだと明らかにしました。

他方、マグロ漁獲を行っている3つの省の一つである中部カインホア省行政当局は漁民らに対し、違法操業、無報告、無規制を回避できるよう、宣伝を進めています。こうした中、南部キエンザン省農業農村開発局は地方行政府と協力し、違法漁業の監査、監視、処理を強化しています。

ご感想

他の情報