ベトナム開発報告書が公表

(VOVWORLD) -15日午前、ハノイで、計画投資省はWB=世界銀行と協力して、ベトナム開発報告書を公表しました。
ベトナム開発報告書が公表 - ảnh 1          公表式典

この報告はベトナムのGDPに対する貿易額の比率が190%に達していることから、世界で最もオープンな経済であると評しました。また、「ベトナムが締結した幾つかの貿易協定での公約を履行することにより、ベトナムは自由貿易に一定の成果を収めた」と明らかにしました。

WBベトナム事務所のウスマン・ディオンヌ所長は「世界の貿易モデルの急速な変化と自然災害は将来におけるベトナムの結合の能力に悪影響を与える。インフラ整備、輸送サービス、ロジステックへの正しい投資政策の実施によりベトナムの国際社会への参入が強化される」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムの発展と繁栄のため、私たちは次の問題を解決しなければなりません。第1は各地方を結ぶ交通インフラを効果的に利用すること、第2は交通開発計画を完備させること、第3は発展が立ち遅れた地域の市場への接近能力を改善するということです。

公表式典で、ブオン・ディン・フエ副首相はこの報告で出された建議と公表式典で出された意見を基に、ベトナムの関連各機関がベトナム経済の今後の発展政策を調整するよう提案し、次のように語りました。

(テープ)

「この報告書はベトナムの政府と各部門、機関にとって貴重なレポートとなっています。WBとベトナム駐在オーストラリア大使館はこの報告書の作成に力を入れたことを高く評価しています。この報告書はベトナムの経済社会発展政策の作成に役立ちます。」

ご感想

他の情報