ベトナム、開発目標の実施に関する会計検査に関し、経験を提供

(VOVWORLD) - 22日と23日の両日、国連本部でSAI=最高会計検査機関の指導者会議が行なわれました。ベトナムからは国家会計検査機関のヴ・ヴァン・ホア副長官率いる代表団が臨みました。
ベトナム、開発目標の実施に関する会計検査に関し、経験を提供 - ảnh 1写真提供: Hoai Thanh

 会議で、出席者らは国連の持続可能な開発目標の実施を評価するための会計検査の効果向上を目指す措置について討議し、経験交換をしました。ベトナム国家会計検査機関のヴ・ヴァン・ホア副長官は「ベトナム政府は持続可能な開発目標を経済社会発展戦略に盛り込むとともに、国連の持続可能な開発のための2030アジェンダの実施を公約してから、これらの目標の実施に全力を注いでいる」と明らかにしました。

また、これらの目標の実施に際し、国家会計検査機関は客観的な評価を出し、全面的な情報を提供するとともに、適切な提案を国家管理機関に提出し、公有財産と公的金融の管理、使用の明白化を強化することが狙いであるとしています。

この機に、ホア氏は持続可能な発展に関する問題の会計検査で各国の会計検査機関との二国間及び多国間協力を推進することへの希望を表明しました。

ご感想

他の情報