ベトナム、難病検査キットの輸出能力が十分ある

(VOVWORLD) - アメリカなどいくつかの国が開発した検査キットが複数の問題を抱えている中で、ベトナムの製品が好評を得ていることはベトナムナムの能力が先進国に劣らないことを示しています。
ベトナム、難病検査キットの輸出能力が十分ある - ảnh 1         (写真:Bo Y Te)

ベトナムは、新型コロナウイルス検査キットの開発に成功したことで、難病検査キットの輸出能力が十分ある数少ない国々の1つとなっています。

先ごろ、WHO=世界保健機関は、ベトナム製の新型コロナウイルス検査キットに対し、WHO緊急時使用リストの基準を満たしていると認定しました。WHOの認証を取得したのは、ベトナム人民軍の軍医学院とベトアー社からなるコンソーシアムが製造するものです。

これに先立ち、イギリス保健機関はこの製品に対し、EU=欧州連合加盟国とイギリスで商品を販売・流通するための安全基準適合マーク(いわゆるCEマーク)を付与しました。認証取得により、EU全域とイギリスでの自由販売が可能となっています。医療専門家のレ・クアン・バイク教授・博士は次のように語りました。

(テープ) Bach

「アメリカなどいくつかの国が開発した検査キットが複数の問題を抱えている中で、ベトナムの製品が好評を得ていることはベトナムナムの能力が先進国に劣らないことを示しています。また、科学者・企業・管理者の連携により、ベトナムは難病検査キットの輸出能力が十分あるといえます。」 

PCR法=遺伝子増幅法によるこの新型コロナウイルス検査キットは、検査の所要時間が120分で、クイックテストの製品と比べ、時間がかかるものの、正確性は100%に達すると評価されています。科学技術省によりますと、世界銀行などがこの製品を購入し、世界各国に支給するとしています。

ご感想

他の情報