ベトナム駐在中東・アフリカ諸国の大使らとの集い

(VOVWORLD) -9日午前、ハノイで、ベトナムに駐在する中東・アフリカ諸国の大使らとの集いが開幕しました。
ベトナム駐在中東・アフリカ諸国の大使らとの集い - ảnh 1      (写真:Tuấn Anh/baoquocte)

これには、中東・アフリカ諸国の外交機関や、相手国、および、国連や、世界銀行、EU=欧州連合などの代表のほか、ベトナムの各省庁、地方、企業の代表が参加しました。開幕式で発言に立ったベトナム外務省のグエン・クォク・クオン次官は、「地理的距離、文化的格差、言葉の障壁などを問わず、ベトナムと中東・アフリカ諸国は伝統的友好協力関係を維持している。これまで、双方は200件以上の協力合意に調印し、多面的協力に法律枠組みを作り出している」強調しました。また、「貿易に関し、ベトナムと中東・アフリカ諸国の取引額は2010年に50億ドルにとどまったが、現在は180億ドルに増加した」と明らかにしました。この集いは、ベトナムが自国の状況を紹介する場となり、双方間の相互理解の深化、関係強化などに役立つとしています。

2日間にわたり行われるこの集いで、ベトナムと中東・アフリカ諸国との協力状況や、双方の各省庁・機関・部門間の協力などが主要議題となります。参加者らはベトナムの農業科学研究院や、ベトナム軍隊の通信会社「ベトテル社」などを訪れる予定です。

ご感想

他の情報