ベトナム 「マリの紛争から国民を守ろう」呼びかける

(VOVWORLD) - 11日、国連安全保障理事会は、西アフリカのマリ共和国の状況、及び、国連マリ多面的統合安定化ミッションの活動の延長に関する会議をオンラインの形で行いました。
ベトナム 「マリの紛争から国民を守ろう」呼びかける - ảnh 1 会議の様子

会議で、安保理の各国理事は、マリの紛争に係る関係各側が2015年の和平協定の規定をきちんと実施していることを評価し、国連マリ多面的統合安定化ミッションの活動の延長に支持の意を表明しました。また、マリでテロ対策を強化し国民の安全を確保するとともに、マリの女性と若者の役割向上や国民の生活改善を図るなど同国の持続可能な発展に全力を尽くしていく必要があるとしています。

ベトナムのダン・ディン・クイ国連大使は、マリの中部と北部でテロ事件が起きて多くの死者が出たことや、同国の人道状況に懸念の意を表明した上で、子どもと女性をはじめとする国民の安全を確保するよう訴えました。また、 国連マリ多面的統合安定化ミッションの活動を12か月延長することを支持し、さらにマリの新型コロナウイルス感染予防対策への支援を強化するよう呼びかけました。

ご感想

他の情報