ベトナム 国際法廷に関する安保理の非公式作業部会を主宰

(VOVWORLD) - 3日、ベトナムのダン・ディン・クイ国連大使の主宰の下、国際法廷に関する国連安全保障理事会の非公式作業部会の会議がオンラインの形で行われました。この会議は同作業部会の2020年の初めての会議です。
ベトナム 国際法廷に関する安保理の非公式作業部会を主宰 - ảnh 1 ダン・ディン・クイ国連大使

会議の冒頭で、クイ大使は、ベトナムは同作業部会の議長国を務めることを誇りにして、多国間主義の推進及び国連憲章と国際法の遵守に力を入れてゆくと強調しました。また、同作業部会の議長国としてベトナムは、建設的な協力精神で同作業部会と安保理の各機関との対話を促進し、同作業部会の任務を全うするために全力を尽くしてゆくと明らかにしました。

なお、国際法廷に関する非公式作業部会は、2000年に安保理に設立されました。ベトナムはこの作業部会の他、南スーダンに関する委員会及びレバノンに関する委員会の議長国も務めています。

ご感想

他の情報