ベトナム 情報通信の発展を推進

(VOVWORLD) - 14日午後、ベトナムで開催中の「ITUデジタル・ワールド2021」展の枠内で「なぜベトナム」をテーマにした座談会が行われました。
情報通信省・情報技術局のグエン・タイン・トゥエン副局長によりますと、ベトナムの人口規模は大きく、GDP=国内総生産規模は世界で40位、ASEANで4位に立っています。これまでベトナムは情報技術分野で飛躍的な発展を遂げ、電話生産・輸出で世界第2位、電子製品の輸出で世界第9位となっています。また、最近、ゲーム制作が力強く発展し、世界第6位へと成長しました。

また、ベトナムの国家デジタル転換戦略はデジタル政府、デジタル・エコノミー、デジタル社会の発展と国際参入が図られるようなデジタル・テクノロジー企業の設立という2重の目標の達成を目指しています。

座談会で出席者らはグローバル・サプライ・チェーンにおけるベトナムの役割やベトナムの電子商取引政策、ベトナム企業のインベンション・イノベーション能力などについて話し合いました。

一方、「ITUデジタル・ワールド2021」展の枠内で、14日午後、「日常生活のデジタル化・デジタル転換を推進する公共サービス」と題する閣僚級円卓会議が行われました。

ご感想

他の情報