ベトナム 東南アジアにおける米国国際開発金融公社の最大市場に

(VOVWORLD) - 9日、ホーチミン市で、米国政府の独立機関として民間の開発プロジェクトに資金提供を行っている(DFC)米国国際開発金融公社の最高責任者、スコット・ネイサン氏は、ベトナムは、同社から7億3700万ドルの資金を受けており、同社にとって東南アジア最大の市場となったと述べました。
ベトナム 東南アジアにおける米国国際開発金融公社の最大市場に - ảnh 1スコット・ネイサン氏

これはDFCおよび米国の金融市場にとってのベトナムの重要性を反映しており、ベトナムが東南アジア地域で最も魅力的な投資先になりつつあることを示しているとしています。

スコット・ネイサン氏がこの2か月以内にベトナムを訪問するのはこれが2回目です。これに先立つ9月に、アメリカのジョー・バイデン大統領によるベトナム国賓訪問の枠内で、DFCは、ベトナムの 2 つの大手銀行、VPBank と TPBankに総額4億ドル以上の資金を提供すると発表しました。これにより、ベトナムにおける同社の投資ポートフォリオがほぼ2倍になります。

ご感想

他の情報