ベトナム 環境にやさしいハイテクプロジェクトの誘致を推進

(VOVWORLD) - ベトナム時間の11月1日午後、計画投資省とスタンダードチャータード銀行の共催により「COP26 でのベトナム首相との対話」と題する会議が行われました。
ベトナム 環境にやさしいハイテクプロジェクトの誘致を推進 - ảnh 1スタンダードチャータード銀行会長 チン首相に記念品

席上、チン首相は投資家らに対し、ハイテクや情報技術、環境保全、再生エネルギーを中心に、ベトナムが優遇を適用している分野への投資を強化するよう呼びかけました。また、経済再構築を推進する決意を示すとともに、人材、資金、コーポレートガバナンスの面で弱い銀行の再構築への外国銀行の参加を奨励する一方、投資経営環境の改善、銀行システムのデジタル転換を推進しており、持続的でグリーン成長に向けての発展モデルの変更に対する外国投資の誘致を強化することが狙いであると明らかにしました。

(テープ)

「私たちは人間を中心的な要素と見なしていると確認します。人間を刷新事業と国際参入事業の目標、原動力、中核とし、国民に豊かな生活をもたらすことは我々の最大の目標となっています。また、社会進歩・社会公平、環境を犠牲にし、単なる成長を追求することはありません。ベトナム人は『困難が大きくなればなるほど、団結とコンセンサスも大なり』という精神を持っています。」

このように語ったチン首相は「ベトナムはグリーン成長や持続的かつ長期的な気候変動対応に全力を尽くしている」と強調するとともに、ベトナムに進出しようとしている企業にあらゆる条件を作り出すと公約しました。

ご感想

他の情報