ベトナム 紛争地での国民保護を優先

(VOVWORLD) - 23日午前、ハノイで、外務省の国民保護指導委員会の委員長を務めるハ・キム・ゴック次官は中東地域での衝突がエスカレートしている中で、紛争地に在住しているベトナム国民の保護に関する同委員会の会議を主宰しました。
ベトナム 紛争地での国民保護を優先 - ảnh 1写真提供: chinhphu.vn

席上、ゴック次官は紛争地でのベトナム国民の生命と財産の保護は政府の第一の優先課題となっていると強調しました。また、外務省はイスラエルやサウジアラビア、エジプトとパレスチナを兼任するベトナム代表事務所に対し、紛争地の情勢を見守ったうえで、ベトナム国民に関する消息を収集し、所在国の当局者、および国内の関係機関と緊密に連携し、国民保護・支援措置を適切に講じることを指導するよう求めたとしています。

ご感想

他の情報