ベトナム 紛争後の過渡期に各国を支援

(VOVWORLD) - 13日、ニューヨークの国連本部で、安全保障理事会は、「紛争後の過渡期の司法:着実な平和づくりのための重要な要素」をテーマにした討論会を開催しました。
ベトナム 紛争後の過渡期に各国を支援 - ảnh 1
討論会で発言に立ったベトナムのダン・ディン・クイ国連大使は、「紛争後の過渡期の司法の最後目標は、民族和解と持続可能な発展である」と述べ、過渡期の司法は、人民による、人民のためであり、年齢や性別・社会的地位などを問わず、社会の弱者を始めとする全国民が参加しなければならないものでもあると強調しました。

また、過渡期の司法は、他の国の司法を真似て強制的に適用せず、その国の現状などに基づいて構築する必要があると述べ、国際社会は、経験交換や能力向上への支援などしかしないと明らかにしました。

そして、クイ大使は、「ベトナムは、紛争後の過渡期にある国が直面する困難をよく理解し、安保理理事国としてこれらの国を支援する用意があると」強調しました。

ご感想

他の情報