ベトナム 難民への新型コロナの影響の削減措置を提案

(VOVWORLD) -3月10日から12日にかけて、タイの首都バンコクで、国連アジア太平洋経済社会委員会は、2018年10月に国連総会で採択された「安全で秩序ある正規移住のためのグローバル・コンパクト(GCM)」のアジア太平洋地域での展開状況に関する会議を開きました。
ベトナム 難民への新型コロナの影響の削減措置を提案 - ảnh 1(写真:TTXVN)

会議で発言に在タイベトナム大使館のファン・チ・タイン大使は、ベトナムはこのグローバル・コンパクトを移民問題解決における国際協力の大きな前進と見なしていると述べ、新型コロナ禍はこのプローバル・コンパクトの展開に悪影響を与えていると指摘しました。タイン大使は世界各国と国際諸組織に対し、新型コロナの影響を削減し、このグローバル・コンパクトを効果的に展開するため、協力体制とそのロードマップを再構築するよう訴えました。

ご感想

他の情報