ベトナム、AIPAの活動の効果向上に尽力

(VOVWORLD) -26日、タイの首都バンコクで、第40回AIPA=東南アジア連議院総会が開幕しました。
ベトナム、AIPAの活動の効果向上に尽力 - ảnh 1            グエン・ティ・キム・ガン国会議長

今回の大会にはAIPA加盟10カ国の国会議長や、議員、オブザーバー、議長国タイの相手国の代表およそ1000人が参加しています。グエン・ティ・キム・ガン国会議長率いるベトナム代表団も臨みました。

開幕式の直後開かれた第1回全体会議で、ガン国会議長が演説を行いました。その中で、「この1年間、ASEANを含め世界情勢が複雑に推移してきたが、ASEANは多くの成果を収めた。ASEAN の2018年の経済成長率は5.1%に達した。しかし、最近、地域で懸念すべき動きが発生している」と明らかにしました。

また、ガン国会議長は、「ASEAN 共同体構築のためAIPAはASEANと協力する用意がある」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「ASEANの重要なパートナーであるAIPAの地位や活動を強化し、ASEAN共同体ビジョンの実施を支援するため、AIPAの構造と運営方式を改革します。これと同時に、地域の連携と環境保護、気候変動への対応、海洋ごみへの対応など持続的な発展に関するASEANの構想を支持します。」

このように語ったガン国会議長はAIPA加盟諸国に対し、ASEAN共同体ビジョンの実施を目指し、自国の法律点検を強化すると共に、加盟諸国の法律を相互承認するよう提案しました。

また、「2020年、ベトナムはAIPAの議長国を務めることから、AIPAが効果的に事業活動を行ない、ASEAN加盟諸国のすべての人々の権利と願望を代表する機関となるように尽力する」と確約しました。

ご感想

他の情報