ベトナム、G20首脳会議の諸活動に積極的に参加する

(VOVWORLD) -19日から20日にかけて、日本政府は、6月下旬に大阪で開催するG20=20カ国・地域首脳会議の初めての準備会合を東京都内で開催しました。
ベトナム、G20首脳会議の諸活動に積極的に参加する - ảnh 1     会合の様子=TG&VN

会合は、G20が収めた成果を点検した他、G20の2019年の主要な方向や議事内容などを討議しました。

ベトナムのブイ・タン・ソン外務次官率いる代表団は会合に出席しました。席上、発言に立ったソン次官は、世界経済の安定確保、包摂的かつ持続可能な経済成長の促進に関する政策の実施に向けた連結の必要性を強調すると共に、多国間貿易システムに支持を表明しました。

また、ソン次官は、気候変動に関するパリ協定へのベトナムの公約を示すと共に、G20に対し、発展途上国における低炭素経済への移行に向けて協力を強化し、海洋プラスチックゴミ対策に関する世界的なメカニズムの形成というベトナムの提案を支持するよう要請しました。

なお、この際に、ソン外務次官は、日本、アメリカ、フランス、インド、オランダ、サウジアラビア、タイ、アルゼンチンなどの各国の団長とそれぞれの懇談を行い、ベトナムと相手国間の関係強化について話し合いました。

ご感想

他の情報