ベトナム、WIPO総会2019に参加

(VOVWORLD) - 9月30日、スイス・ジュネーブでWIPO=世界知的所有権機関の第59回加盟国総会が開幕し、191カ国の代表1千人以上が参加しました。ベトナムからはチュ・ゴック・アイン科学技術大臣率いる代表団が臨みました。
ベトナム、WIPO総会2019に参加 - ảnh 1写真提供:nhandan.com.vn

 開会式で、アイン大臣は発言に立ち、「ASEAN諸国は第4次産業革命の進展に追い付くため、インベンション・イノベーションに関する構想の展開を進めている。今回、マレーシアは、標章の国際登録に関するマドリッド協定への加盟申請書を、ベトナムは意匠の国際登録に関するハーグ協定への加盟申請書を提出する」と明らかにしました。また、ベトナム政府はGII=グローバル・イノベーション・インデックスの順位を上げるため、様々な政策を取ってきた結果、ベトナムはGII 2018 から 3 つ順位を上げ第 42 位になったとしています。

総会に際し、アイン大臣はWIPO のフランシス・ガリ事務局長と会見し、意匠の国際登録に関するハーグ協定への加盟申請書を手渡しました。

ご感想

他の情報