ベネズエラ国民、チャベス氏の棺を涙で見送り

5日に死去したベネズエラのチャベス大統領の遺体は6日午前、首都カラカス市内の病院を出て、陸軍士官学校に移送されました。沿道には大勢の支持者が詰めかけてチャベス氏を見送りました。

ベネズエラ国民、チャベス氏の棺を涙で見送り - ảnh 1

チャベス大統領の遺体は簡素な木製の棺(ひつぎ)に納められ、国旗で覆われて霊柩(れいきゅう)車で士官学校に向かいました。沿道は警備に当たる兵士と、シンボルの赤い服を着た支持者で埋め尽くされ、棺が前を通ると涙をぬぐう人や、携帯電話で写真を撮る人もいました。

国葬は8日に営まれる予定で、既にウルグアイのムヒカ大統領、アルゼンチンのフェルナンデス大統領、ボリビアのモラレス大統領など各国首脳が到着しています。国連安全保障理事会はチャベス氏の死去を受け、1分間の黙とうをささげました。

世界の多くの国々の大統領はベネズエラのウゴ・チャベス大統領の逝去に哀悼の意を表しました。国連や各国の政府関係者は個別にメッセージを寄せ、チャベス氏の死去に哀悼の意を示しました。イランのアフマディネジャード大統領は、メッセージの中で、チャベス大統領の死去について、ベネズエラの政府と国民、彼の遺族に追悼の言葉を送りました。イラン大統領の追悼メッセージでは、「ベネズエラは、快活で勇敢な人物を、世界は聡明な革命的な指導者を失った」とされています。

中国外務省の報道官は6日北京で、「中国はチャベス大統領の逝去に心からの哀悼の意を表す」とした上で、ベネズエラとの伝統的な友情を重視し、双方の共同の発展を促す戦略パートナー関係を絶えず深めていきたいとの中国側の姿勢を表明しました。

国連のパン事務総長は、ベネズエラの人々にお悔やみの言葉を述べると共に、「チャベス氏の死は痛ましい出来事だ」と述べました。中南米の一部の国では、チャベス大統領の死去に際して、服喪が発表されています。アルゼンチンのフェルナンデス大統領は、「チャベス氏の死去は償うことのできない損失だ」と述べました。


ご感想

他の情報