「ホイアンとミーソンへの遺産の旅」プログラム

(VOVWORLD) - すでにお伝えしましたように、中部沿海クアンナム省のホイアン旧市街、および、チャム族の聖地とされるミーソン遺跡地区のUNESCOの世界文化遺産登録20周年、クーラオチャム島の生物圏保護区 認定10周年にあたり、様々な記念活動が行われています。
「ホイアンとミーソンへの遺産の旅」プログラム - ảnh 1      (写真:truyenhinhdulich.vn)

7日午後、ホイアン旧市街で、民族楽器演奏会や、クラシックバイクとクラシックカーによるパレードが行われました。民族楽器演奏会のゴ・ホン・クアン監督は次のように明らかにしました。

(テープ)

「これは文化的価値があるものです。観客は、複数の楽器による演奏を楽しむことができます。200人のアーティストが参加し、125種の楽器を披露します。」

一方、クアンナム省文化スポーツ観光局のディン・ハイ元局長は次のように明らかにしました。

(テープ)

「民族楽器を顕彰するのは民族文化を顕彰するものだといえます。一方、クラシックバイクとクラシックカーによるパレードは特別な空間を作り出します。これらは、ホイアン旧市街とミーソン遺跡地区のUNESCOの世界文化遺産登録20周年を祝う活動を多様化させました。」

計画によりますと、8日夜、ミーソン遺跡地区で、ホイアン旧市街とミーソン遺跡地区のUNESCOの世界文化遺産登録20周年、および、クーラオチャム島の生物圏保護区 認定10周年を記念する式典が行われます。

この機に、クアンナム省は、ホイアン旧市街やミーソン遺跡地区をはじめ文化遺産の保存・発揮に貢献した個人・団体・機関を表彰する式典や、省内にある文化遺産の保存に関する科学シンポジウムなど多くの活動を行うとしています。

ご感想

他の情報