ホーチミン主席のお手本を見習い、祖国に奉仕

(VOVWORLD) - 12日夜、ハノイで、宣伝教育中央委員会の主催により「ホーチミン、渇望の旅2020」と銘打った芸術交流会が行われました。
ホーチミン主席のお手本を見習い、祖国に奉仕 - ảnh 1 写真提供: Quang Hieu

これは「ホーチミン主席の思想、道徳、ライフスタイルを見習おう」運動で優れた成績を収めた人々を顕彰することが狙いです。

席上、グエン・スアン・フック首相は発言に立ち、「ホーチミン主席は革命道徳の模範であり、生涯を祖国、国民に注いだ。また、ベトナム民族の仁愛の精神や共産主義的道徳の象徴でもある」と強調しました。フック首相はこれまで、「ホーチミン主席の指導、道徳、ライフスタイルを見習おう」運動は多くの成果を収め、党の思想、文化、道徳の強化に貢献し、全国民に民族独立を社会主義と結び付ける目標の実施に励むよう鼓舞する働きがあると明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「本日の交流会で試練を乗り越え、国の発展事業に全力を尽くしてきた団体と個人、中でも新型コロナへの対応に尽力している医師らと接触することができました。これを通じて、『ホーおじさんのお手本を見習う』運動で優れた成績を収めた人々や祖国、国民に責任感がある人々などに関する物語が紹介され、社会コミュニティに良い影響を広げて、発展事業に原動力をつけるでしょう。」

ご感想

他の情報