「ホーチミン主席の道徳を見習う」運動の実施を継続

28日午前、ハノイで、ベトナム共産党書記局は、中央直轄機関の党委員会、ベトナム祖国戦線中央委員会、政治団体の代表と会議を行い、「ホーチミン主席の道徳を見習う」という運動の継続に関する政治局の指示3号の遂行について討議しました。

「ホーチミン主席の道徳を見習う」運動の実施を継続 - ảnh 1
ハー副委員長

席上、中央直轄党委員会のチャン・ホン・ハー副委員長は次のように語りました。

(テープ)

「管理者、特に、有職者は先駆けてこの運動に積極的に参加しなければなりません。そこで、政治局、書記局は、中央執行委員会、各省庁の指導者を中心にこの運動を強化する必要があります」

一方、中央組織委員会のト・フィ・ルア委員長は次のように語りました。

(テープ)

「ホーチミン主席の道徳を見習うのは長期的なことです。この要素を貫徹しており、この運動と政治的任務を両立させる必要があります。」

ご感想

他の情報