ホーチミン共産青年同盟設立90周年記念活動が盛ん

(VOVWORLD) -  26日、北部ラオカイ省のホーチミン共産青年同盟は、ホーチミン共産青年同盟設立90周年記念式典を開催した際、同省の青年同盟の歴史書を披露しました。この歴史書は、6章を含め、歴代のホーチミン共産青年同盟の発展道のりや活動などを紹介しています。
 ホーチミン共産青年同盟設立90周年記念活動が盛ん - ảnh 1歴史書の披露会

一方、 ロシアのサンクトペテルブルク市行政当局は、3月26日のホーチミン共産青年同盟設立90周年記念日に当たって、科学シンポジウムを開催しました。席上、発言に立った在ロシアベトナム大使館のゴ・ドゥック・マイン大使は、「このシンポジウムは、青年同盟設立90周年記念日にあたり開催されることから、特別な意義を持っている。両国の各世代の青年たちは、連携したり、互いに支援してきた」と強調しました。

この際に、サンクトペテルブルク市対外委員会の指導者は、「ベトナム・ロシア関係の70年間の輝かしい道のり」をタイトルにした本を紹介しました。この本にはマイン大使が執筆したもので、70年間に渡るベトナムとロシアとの協力関係に関する700点の写真や資料が掲載されています。

他方、26日夜、ラオスの首都ビエンチャンで、ラオス駐在ホーチミン共産青年同盟幹事委員会は、在ラオスベトナム大使館、ベトナム文化センターと連携して、ホーチミン共産青年同盟設立90周年記念式典を開催しました。式典で演説に立ったチャン・ダイ・タン書記は、「いかなる時代においても、ベトナムの青年同盟と若者たちは、愛国心を示し、党の指導を信頼しており、国の将来を左右する存在である」と強調しました。

ご感想

他の情報