ホーチミン市の指導者、外国駐在ベトナム代表事務所の新所長らと会見

(VOVWORLD) - 4日午後、ホーチミン市で、同市人民委員会のグエン・タイン・フオン委員長は外務省・東北アジア局の局長で、2019年~2022年期の在中国ベトナム大使館のファム・サオ・マイ新大使を団長とする外国駐在ベトナム代表事務所の所長21名からなる代表団と会合を行いました。
ホーチミン市の指導者、外国駐在ベトナム代表事務所の新所長らと会見 - ảnh 1

 席上、フオン氏は所長らに任務を立派に遂行するよう祝うとともに、首長らが所在国におけるホーチミン市のダイナミックな大使として活躍し、ホーチミン市を国際友人に紹介していくよう希望を表明しました。また、ホーチミン市行政当局は外国駐在ベトナム代表事務所の提案に耳を傾けるとともに、支持・支援するとしています。

一方、在中国ベトナム大使館のファム・サオ・マイ新大使は「外国駐在代表事務所は常にホーチミン市の変貌を見守って、ホーチミン市のダイナミックで創造的な発展に信頼を置く。ホーチミン市は外国パートナーとの関係を発展させるため、大きな潜在力がある」と強調しました。

ご感想

他の情報