ホーチミン市の旅行会社60%が活動を再開

(VOVWORLD) -これらの企業の大部分は事業活動を維持するため、財政的支援が必要です。

新型コロナウイルス感染症の影響で一時的に休業していたホーチミン市の旅行会社のおよそ60%が活動を再開しました。これらの企業の大部分は事業活動を維持するため、財政的支援が必要です。

ホーチミン市観光局のグエン・ティ・アイン・ホア副局長は「活動を再開している旅行会社の大部分は国内観光に携わるものである。海外旅行を営む旅行会社は今年第4四半期に活動を再開する予定である」と明らかにしました。

現在、ホーチミン市の観光局はこれらの旅行会社に対し、法人税や借地代の納付期限延長、電気代の削減などの支援政策をとっています。ホア副局長は次のように語りました。

(テープ)

「今は国内外の市場における商標づくりを確立するため、企業の構造の再構築、人事や市場の再構築を行ういいタイミングだと思います」


ご感想

他の情報