ホーチミン市、「祖国の国境、海、島に向けて」芸術交流会

(VOVWORLD) - 8月29日夜、ホーチミン市の劇場で「祖国の国境、海、島に向けて」と題する第7回芸術交流会が行われます。これは「祖国の国境、海、島のため」基金に同市のあらゆる財源を募ることが狙いです。
ホーチミン市、「祖国の国境、海、島に向けて」芸術交流会 - ảnh 1交流会を紹介する記者会見

 交流会では、チュオンサ群島を訪れたことがある歌手や国境警備部隊、海上警察の兵士らが、国境、故郷への愛に関する曲や踊りを披露する予定です。また、国境警備部隊と漁民との交流も行なわれます。ベトナム祖国戦線ホーチミン委員会のチエウ・レ・カイン副議長は次のように明らかにしました。

(テープ)

「我々は幹部、兵士の身心両面での生活の改善に貢献したいと思います。これにより、幹部、兵士らが安心して、国境地域と海、島の安全保障対策に励むでしょう。」

昨年行なわれた第6回交流会で、380億ドンの寄付金が集められました。この金額はチュオンサ群島やDK1リグ、第5海軍区に駐屯している幹部、兵士、住民に送られたほか、チュオンサ群島の文化会館の建設に充てられました。

ご感想

他の情報