ホーチミン市 行政のデジタル化を促進

(VOVWORLD) - 22日午後、ホーチミン市で、マイ・ティエン・ズン政府官房長官は、ホーチミン市人民委員会の指導部と会合を行い、同市のワンストップ制度と公共サービスのデジタル化について話し合いました。

会合で、ズン長官は、この間、ホーチミン市は、行政手続きの簡素化や、公共サービスのデジタル化を進めていると高く評価し、同市の幹部・公務員に対し、近代的な行政づくりにさらに取り組むよう求めました。また、ズン長官は、「ホーチミン市は、「国家公共サービスポータルサイト」を同市の末端組織まで展開する必要がある」と述べ、次のように語りました。

(テープ)

「公共サービスの統一性を保つために、国家公共サービスポータルサイトをホーチミン市のポータルサイトに直接接続した方がよいと思います。まず、市民が最も求めているサービスや、簡単に導入するサービスを先に展開します。」

なお、来月上旬、国家公共サービスポータルサイトはハノイ市、ホーチミン市、クアンニン省で試験的に開設される予定です。

ご感想

他の情報