マレーシア首相 ASEANの結束呼びかけ 米中貿易摩擦念頭に

(NHK)マレーシアのマハティール首相は、ASEAN=東南アジア諸国連合の経済界が参加するフォーラムで講演し、米中の貿易摩擦の解決に向けて、ASEANが結束して声を上げるべきだという考えを示しました。
マレーシア首相 ASEANの結束呼びかけ 米中貿易摩擦念頭に - ảnh 1   マレーシアの外相(写真:malaymail.com)

ASEAN首脳会議に出席するため、タイを訪れているマレーシアのマハティール首相は2日、ASEAN各国の企業経営者などが参加するフォーラムで講演しました。

この中で、長期化する米中の貿易摩擦について、「アメリカ人の多くは、貿易戦争に反対している。大統領の政策を支持している人もいるが、多くの人は不幸に感じているだろう」と述べ、トランプ大統領を暗に批判しました。

さらに、マハティール首相は「ASEANがまとまって発言することで、大国がわれわれの声に耳を傾ける」と述べ、米中の貿易摩擦の解決に向けて、ASEANが結束して声を上げるべきだという考えを示しました。

米中の貿易摩擦をめぐっては、タイやシンガポールのGDP=国内総生産が輸出の減少によって大きく落ち込むなど、東南アジアでも影響が広がっています。

ご感想

他の情報