ミン副首相兼外相、山田日本大使と会見

(VOVWORLD) - 4日午後、ハノイで、ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相は赴任の挨拶に訪れた在ベトナム日本大使館の山田滝雄(やまだ・たきお)新大使と会見しました。
ミン副首相兼外相、山田日本大使と会見  - ảnh 1      (写真提供:VGP/Hải Minh)

席上、ミン氏は、「ベトナムは常に、日本を長期的かつ重要な相手とみなしている」と再確認するとともに、両国間の広範な戦略的パートナーシップの全面的な発展に喜びの意を表明しました。 また、「両国は、新型コロナとの闘いにおいて連携を強化すると同時に、両国間の協力と国際場裏での協力・協調を促進していく必要がある」と訴えました。

さらに、山田氏が両国を結ぶ懸け橋としての役割を立派に果たし、両国関係の深化に貢献することへの確信を表明しました。

一方、山田大使は、「日本政府は常に、ベトナムとの関係を重視し、ベトナムの経済社会発展事業を支援していく」と再確認するとともに、「ベトナムがASEAN議長国と国連安全保障理事会非常任理事国を務める中で、国際場裏でのベトナムとの協力を緊密化させる」と明らかにしました。

ご感想

他の情報