ミン副首相、米国家安全保障問題担当者と会見

(VOVWORLD) - 4日午前、バンコクで、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は東アジアサミットとASEAN・アメリカ首脳会合に参加するため、タイに滞在中のアメリカのロバート・オブライエン国家安全保障問題担当大統領補佐官と会見しました。
ミン副首相、米国家安全保障問題担当者と会見 - ảnh 1

席上、双方はこれまでのベトナムとアメリカ関係の積極的な発展に満足の意を表明するとともに、2020年、両国の関係正常化25周年、ベトナムによるASEAN議長国、及び国連安全保障理事会非常任理事国への就任にあたり、双方関係の強化策について協議しました。

ミン副首相兼外相は双方に対し、各レベルの訪問団の交換や互恵を基礎とする経済貿易協力の推進を提案しました。

一方、オブライエン氏は「トランプ大統領とアメリカ政権がベトナム、及びASEANとの関係の強化を希望するとともに、ASEANの中核的な役割、海上・上空の自由航行、国際法の尊重を支持する」と明らかにし、ベトナム東部海域や地域の経済、安全保障問題に関するベトナムの立場を高く評価しました。

ご感想

他の情報