メコンデルタ、ナマズ輸出を強化

(VOVWORLD) - 7日、カントー市で、農業農村開発省は関連各機関、地方と会議を行い、「チャ(Tra)」というナマズの輸出活動とその困難解決策などについて討議しました。
メコンデルタ、ナマズ輸出を強化 - ảnh 1

会議で発表された水産物総局の報告によりますと、2019年末現在、メコンデルタでのチャ魚の養殖面積は6600ヘクタールに達し、前年と比べ22%増となりますが、輸出額は21億ドルにとどまり、前年比で11%減少しました。

今年も、その輸出活動は多くの困難に直面していると指摘しています。その解決策に関し、フン・ドゥク・ティエン農業次官は水産物総局に対し、「欧州や、アメリカ、日本、韓国などで、貿易振興活動を強化していくよう」要請し、次のように語りました。

(テープ)

「これも、再構築作業を強化するためのチャンスとなります。各国がチャ魚の基準を承認することにより、その税率が0%になるので、多くの企業は利益を受けるようになります。これも、水産物部門の原動力になります。」

ご感想

他の情報