ユネスコ脱退を正式通知 イスラエル、米国に続き

(共同)国連教育科学文化機関(ユネスコ)のアズレ事務局長は29日、イスラエルから正式に脱退通知を受け取ったと明らかにしました。脱退時期は2018年末です。AP通信などが伝えました。

今年10月にユネスコの姿勢が反イスラエル的だとして脱退を発表した米国に続きました。アズレ氏は声明で、イスラエルの決定を「非常に残念だ」と表明しました。

イスラエルは今月22日、ユネスコが「ユダヤ人の歴史をイスラエルの土地から切り離そうとしている」などと非難し、今年中に脱退を正式に通知するとしていました。米国の脱退時期も18年末です。

ユネスコが11年、独立国家として国際的な承認を得ていないパレスチナの正式加盟を認めたことに、イスラエルは強く反発しました。16年にエルサレムの世界遺産の一部を破壊しているなどとユネスコが決議したことも批判していました。

ご感想

他の情報