ラオスのマスメディア、トーンルン首相のベトナム訪問を大きくに掲載

(VOVWORLD) - 2日と3日の両日、ラオスの新聞各紙は一面にラオスのトーンルン首相によるベトナム公式訪問を写真入りで掲載しました。
ラオスのマスメディア、トーンルン首相のベトナム訪問を大きくに掲載 - ảnh 1 トーンルン首相の歓迎式=Lâm Khánh/TTXVN

3日付のラオス人民革命党機関紙「パサソン」はベトナム・ラオス共同声明の全文とフック首相とトーンルン首相との会談に関する記事を掲載した際、両国が投資、教育、金融・銀行、エネルギー、航空分野に関する8件の協力合意書を調印したことを高く評価しています。また、トーンルン首相が就任してから2回にわたりベトナムを訪問したことは重要な意義があり、両国の党、国家、国民の団結、友好関係、相互信頼を示すとしていました。

他方、ラオス通信の活字新聞「パテートラオ」は両国が締結した8件の合意書の内容を大きくに掲載し、「これらの合意書は両国の協力関係の強化、拡大に貢献する」と強調しました。

こうした中、3日付のラオス英字新聞「ヴィエンチャンタイムズ」は掲載した記事の中で、「トーンルン首相とフック首相は特別な団結、友好と全面的な協力関係を強化することで一致した。1日の会談で、両首相は各レベルの訪問団の交換や会合、会談の開催、若い世代に両国の友好と全面的な協力関係への認識向上のため、教育を継続することで合意した」と明らかにしました。

さらに、訪問期間中、トーンルン首相はグエン・フ・チョン党書記長・国家主席、グエン・ティ・キム・ガン国会議長らと会見したと報じています。

ご感想

他の情報