リビア和平交渉開始=国連「困難なプロセス」-スイス



リビア和平交渉開始=国連「困難なプロセス」-スイス - ảnh 1
(写真:THX/TTXVN)

(時事)2011年のカダフィ独裁政権崩壊後、事実上の無政府状態にあるリビアの和平交渉が14日、スイスのジュネーブで、国連の仲介で始まりました。

議長役を務める国連リビア支援団のレオン団長は記者会見で、「長く困難なプロセスになるだろう」と語りました。現地情勢は悪化しており、和平を模索できる最後の機会になるとしています。

リビアを巡っては、過激派組織「イスラム国」が戦闘員の訓練を行っていると指摘されているほか、政権崩壊で国内外に武器が流出するなどアフリカと中東地域を不安定化する要因になっています。

ご感想

他の情報