ロシアとベラルーシ 軍事・経済で統合強化

(VOVWORLD) - 今回の統合強化は反政権デモを力で抑え込んだことで欧米の制裁を受けるベラルーシのルカシェンコ政権と、NATO=北大西洋条約機構などとの対立を深める、ロシア側の思惑が一致した形です。
ロシアとベラルーシ両政府は4日、オンライン形式で会議を開き、経済や軍事面で統合を強化することで一致しました。
会議で、ロシアとベラルーシは金融政策の調整やエネルギー市場の統一化など経済や軍事面で統合を強化する合意文書を採択しました。
ロシアのプーチン大統領は「われわれは単なる隣人ではなく、真に兄弟的な国民だ」と述べた上で「この関係を永久に続けるために手段を尽くす」と強調しました。
これに対し、ベラルーシのルカシェンコ大統領も「連合国家はベラルーシにとって最優先事項だ」と応じました。
今回の統合強化は反政権デモを力で抑え込んだことで欧米の制裁を受けるベラルーシのルカシェンコ政権と、NATO=北大西洋条約機構などとの対立を深める、ロシア側の思惑が一致した形です。(テレビ東京)

ご感想

他の情報