ロシアの対欧ガス供給、政治的な操作あってはならない=米大統領

(VOVWORLD) -バイデン米大統領はドイツのメルケル首相と会談し、ロシアが政治的な意図をもって天然ガスの供給を操作しないよう対策を協議しました。ホワイトハウスが30日明らかにしました。
ロシアの対欧ガス供給、政治的な操作あってはならない=米大統領 - ảnh 1(写真:ロイター)

バイデン大統領は「ロシアが有害な政治目的のために、天然ガスの供給を操作できない体制を整えることが」重要だと強調しました。両首脳はアフガニスタン情勢についても協議しました。

ドイツのパイプライン運営会社の30日のデータによりますと、ポーランドを経由してドイツに至る天然ガスパイプライン「ヤマル・ヨーロッパ」の一部で、ロシア産天然ガスの欧州への供給がストップしました。

ロシアは同パイプラインなど複数のルートを通じて西欧に天然ガスを輸出しています。

ロシアの国営天然ガス企業ガスプロムは30日、欧州の顧客の天然ガス需要は満たされていると表明しました。

国際エネルギー機関(IEA)や欧州の一部議員は、ガスプロムが欧州への天然ガス供給拡大で十分な対応をしていないと批判しました。ガスプロムは契約を順守していると主張しています。(ロイター)

ご感想

他の情報