ロシアの専門家、ベトナムの社会主義を志向する市場経済を評価

(VOVWORLD) -ロシアの幾人かの専門家はベトナムのドイモイ(刷新)事業とベトナムの社会主義を志向する市場経済について評価をしました。
ロシアの専門家、ベトナムの社会主義を志向する市場経済を評価 - ảnh 1専門家グリゴリー・トロフィムチュク
(写真:TTXVN)

先頃、ベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長は『ベトナムにおける社会主義へ進む道』について記事を執筆しましたが、これをきっかけに、ロシアの幾人かの専門家はベトナムのドイモイ(刷新)事業とベトナムの社会主義を志向する市場経済について評価をしました。

アジア欧州研究基金の専門家グリゴリー・トロフィムチュク(Grigory Trofimchuk) は「ドイモイ事業を実施してから35年後の現在は、その事業の成果を評価できる時点である。ベトナムの社会主義を志向する市場経済の実施により、ベトナムは経済社会面において前向きな成果を収めた」と明らかにしました。

外交分野においてベトナムが達成した成果について、トロフィムチュク氏は「近年、国際社会におけるベトナムの地位が絶え間なく高まっている。ベトナムはASEAN=東南アジア諸国連合だけでなく、国連安全保障理事会非常任理事国の一員として積極的に活動を行っている。」と強調しました。

一方、ロシア極東連邦総合大学のエフゲニー・ヴラソフ国際関係担当の副学長は「『ベトナムにおける社会主義へ進む道』をテーマとしたグエン・フー・チョン書記長の記事は国のこれまでの発展を振り返り、今後の発展方向を定めるものである。ベトナムは第13回党大会の決議を成功裏に実施し、ベトナムが発展した国になることへの確信を表明しました。

ご感想

他の情報