ロシア世論、国連に対するベトナムの責任を評価

(VOVWORLD) - 「ベトナム、国連の責任ある加盟国」と題するこの論評は、国際社会におけるベトナムの役割と地位や、発展事業の成果などを高く評価すると同時に、国連総会でのグエン・スアン・フック国家主席の効果的な活動を強調しました。
ロシア世論、国連に対するベトナムの責任を評価 - ảnh 1第76回国連総会で、グエン・スアン・フック国家主席が演説を行った=TTXVN

VOV=ベトナムの声放送局のモスクワ支局によりますと、24日、ロシアの電子新聞「Infox」は、同国の国際政治アナリストのグリゴリ・トロフィムチュック氏の論評を掲載し、国際社会におけるベトナムの役割や、積極的な加盟国としてのベトナムの国連への貢献を評定しています。

「ベトナム、国連の責任ある加盟国」と題するこの論評は、国際社会におけるベトナムの役割と地位や、発展事業の成果などを高く評価すると同時に、国連総会でのグエン・スアン・フック国家主席の効果的な活動を強調し、「ベトナムは、全世界が深刻な試練に直面する2020∼2021年期の国連安全保障理事会非常任理事国として活躍し、新しいレベルに達している」としています。

一方、国際政治・経済研究者のバシリ・カシン博士も論評を出し、「第76回国連総会でのグエン・スアン・フック国家主席の演説は、パンデミックや、気候変動、国連の中心的な役割、経済、領海紛争、軍備競争など全世界が直面している差し迫った問題を正しく指摘したうえで、効果的な解決策も提案している」と強調ています。 

ご感想

他の情報