ロシア外相、ベトナムとの関係を評価

(VOVWORLD) -ラブロフ外相は、「2020年に、ベトナムとロシアは外交関係樹立70周年を記念する。1950年1月30日、当時のソ連はベトナム国家を認定する世界最初の国となった」と述べました。
 ロシア外相、ベトナムとの関係を評価 - ảnh 1 ロシアのラブロフ外相(写真:AFP/TTXVN)

1月30日のベトナムとロシアの外交関係樹立70周年記念日にあたり、29日、ロシアのラブロフ外相は、「ロシアとベトナム、長年にわたる友好関係」と題する記事を執筆しました。

その中で、ラブロフ外相は、「2020年に、ベトナムとロシアは外交関係樹立70周年を記念する。1950年1月30日、当時のソ連はベトナム国家を認定する世界最初の国となった。それ以来、ベトナムとロシアとの関係が多くの困難を乗り越え、絶え間なく強化・発展してきた。2001年、両国は国交を戦略的パートナーシップに、そして、2012年、全面的戦略的パートナーシップに格上げした。現在、その関係があらゆる分野で良好に発展している」と強調しました。

また「今後、両国はその友好関係を若い世代に伝える必要がある。若い世代は両国間の戦略的パートナー関係を強化・拡大させていくものであるからだ」としました。


ご感想

他の情報