ロシア大統領、ウズベク・インド訪問開始

ロシア大統領、ウズベク・インド訪問開始 - ảnh 1
写真:AFP

(時事)ロシアのプーチン大統領は10日、ウズベキスタンとインドへの訪問を開始した。ウクライナ危機を受けてG7=先進7カ国などが対ロシア制裁を発動する中、アジア重視の姿勢を示します。

タス通信によりますと、プーチン大統領は10日、ウズベクの首都タシケントに到着し、カリモフ大統領と会談しました。ロシアは報復制裁で欧米産食品の禁輸を続けており、首脳会談ではウズベク産の供給拡大などが議題となりました。

プーチン大統領は11日にインドを訪問しました。ロシアは自国開催の首脳会議をボイコットされたG8=主要8カ国よりも、中国やインドが入るG20=20カ国・地域やBRICS=新興5カ国の枠組みを重視しています。

ご感想

他の情報