ロシア旅客機、事故原因の新しい情報


エジプト東部で先月31日、ロシアの旅客機が墜落したことを巡っては、アメリカやイギリスが過激派組織IS=イスラミックステートの関連組織によるテロの可能性があるという見方を示すなか、エジプトやロシアなどの合同調査委員会が原因を調べています。

ロシア旅客機、事故原因の新しい情報 - ảnh 1
事故現場(写真:AFP)

エジプトの調査委員会のムカッデム委員長が7日、首都カイロで記者会見し、 この中で、飛行データなどが記録されたフライトレコーダーを分析した結果、旅客機が離陸してから23分後、高度がおよそ9400メートルに達したところでデータが途切れていることを明らかにしました。

また、操縦室の会話などを記録したボイスレコーダーの内容については「録音が途切れる直前に雑音が入っていた」としましたが、原因などは分からず今後、音の詳しい鑑定を行うとしています。

ご感想

他の情報