世界のマスメディア、新型コロナ後のベトナムの外国投資誘致を評価

(VOVWORLD) -先ごろ、インドの ニュースサイト「Times of India」は、新型コロナ終息後のベトナム経済に関する記事を掲載し、「ベトナムは経済成長に必要な条件に恵まれており、輝く星のようで、外国人投資家の目を引き付けている」と評価しました。

この記事は、「ベトナムは新型コロナウイルス感染症を効果的に制御していることから国際社会の注目を集めている。経済面において、ベトナムは、新型コロナ後の経済回復を加速しており、多国籍企業の目的地として選ばれている。」と報じています。さらに、この記事は、「ベトナム政府は企業にできるだけ便宜を図っており、ベトナムに進出している外国企業に安心感を与えていると」としています。

一方、ロシアの通信社『スプートニク』は、ベトナムの新型コロナウイルス感染症予防対策に関する記事を掲載し、新型コロナウイスるとの闘いにおけるベトナムの成功と経済の展望を明らかにしました。

アメリカのニュースサイト「アクシオス(AXIOS)」も記事を掲載し、「ベトナムは経済活動を再開する初めての国である」と強調しました。

また、シンガポールに拠点を置く英語ニュースチャンネルであるCNA によりますと、「新型コロナウィルス感染症は、ベトナムの政治システムや経済システムに対する試練であるが、ベトナムはこの試練を立派に乗り越えた」と報じました。

ご感想

他の情報