「世界の平和と安全に偉大な両国の同盟関係が不可欠」 トランプ氏安保60年で

(VOVWORLD) -トランプ米大統領は18日、日米安全保障条約改定の調印60年に合わせて声明を発表しました。

「この間の世界の平和と安全、繁栄には、偉大な両国の盤石な同盟関係が不可欠だった」と指摘しました。「安全保障環境の変化と新たな課題の浮上に伴い、同盟関係をさらに強化、深化させることが重要だ」と強調しました。

また、トランプ氏は「今日の日米の指導者に祝意を示したい」と述べ、安倍晋三首相、茂木敏充外相、河野太郎防衛相の名前を挙げました。そのうえで「今後も相互安全保障への日本の貢献が拡大し続けることを確信している」と述べました。

ご感想

他の情報