世界の感染者状況   新型コロナ

(NHK) アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、世界全体の新型コロナウイルスの感染者の数は、日本時間の1日午前3時の時点で、324万7648人となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため世界各国でとられてきた外出や経済活動を制限する措置について、新たな感染者数の減少を受けて制限の緩和に踏み切る国が相次いでいます。

ヨーロッパでは感染者が増加するペースがゆるやかになっているとして、経済活動の再開が段階的に始まっています。

このうち、ヨーロッパ最大の経済大国、ドイツでは先月20日から一部の店舗の営業が再開され、2万人を超える人たちが死亡したフランスやスペインでも、今月から段階的に商店や学校を再開させる方針です。

また、感染拡大の早い段階で外出制限に踏み切ったニュージーランドでも、先月28日から飲食店の営業などが再開されました。

東南アジアではタイが今月末まで非常事態宣言を延長する一方、各地で休業措置がとられている店舗について、3日から一部の営業再開を認めるとしています。

いずれの国も新たな感染者数が急増するなど事態が悪化した場合は再び外出制限などの措置をとる構えで、状況を見極めながら慎重に制限の緩和を進めています

 

 

 

 

 

ご感想

他の情報