世界の新型コロナ感染者が500万人突破、南米で急増中=ロイター集計

(VOVWORLD) -ロイターの集計によりますと、世界の新型コロナウイルス感染者が20日に500万人を超えました。

ここ1週間で、1日あたりの新規感染者が最も多い地域は中南米となり、米国・欧州と入れ替りました。新型コロナウイルスの感染が、新たな段階に入っています。 今週発表された新規感染者、約9万1000人のうち、3分の1程度が中南米地域での感染者で、米国と欧州はそれぞれ20%程度にとどまります。

特にブラジルで感染者が急増しており、感染者数の累計は米国、ロシアに次いで3番目の多さとなっています。また、1日ごとの新規感染者は世界で最多の米国に次ぐペースで増えています。

世界の新型コロナ感染者は、4月1日までに100万人に到達しました。ロイターの集計によると、その後は2週間ごとに100万人増えています。

ご感想

他の情報