中国で5中総会が開幕、中長期の経済目標討議 習氏長期支配への布石も

(VOVWORLD) - 中国国営通信の新華社によりますと、中国共産党の重要会議、第19期中央委員会第5回総会(5中総会)が26日、北京で始まりました。
中国で5中総会が開幕、中長期の経済目標討議 習氏長期支配への布石も - ảnh 1      習近平党総書記・国家主席=新華社

2021~25年の中期経済目標「第14次5カ年計画」の基本方針と、35年までの長期目標を討議します。習近平党総書記・国家主席が2年後の党大会以降の続投も見据え、長期支配に向けた環境づくりを一段と進める可能性があります。会期は29日までです。

中国経済は2四半期連続のプラス成長で新型コロナの影響から回復基調ですが、雇用悪化などで「庶民に回復の実感がない」(香港紙記者)との指摘もあります。新5カ年計画では成長率目標を現行より引き下げるとみられます。数値目標を設定しないとの予測も出ています。

5中総会の会場とされる北京中心部の施設には26日、党幹部のものとみられる黒塗りの車が次々に到着しました。周辺の交通は規制されました。(共同)。

ご感想

他の情報