中国の新型肺炎死者400人超 感染者2万人迫る

(VOVWORLD) -中国湖北省は4日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者が3日に2345人、死者は64人増えたと発表しました。

中国本土の感染者は計1万9550人となり2万人に迫いました。死者は400人を突破して計425人となりました。

当局は医療態勢の立て直しを急ぎますが、感染拡大の勢いに追いつかない状況が続きます。感染者や死者が集中する湖北省武漢市や周辺では、感染が確認された人や感染疑いの人を一部、病院に収容できていないとみられます。

中国共産党の習近平総書記(国家主席)ら党最高指導部は3日、会議で「一連の対応で至らない部分が明るみに出た」と認めました。こうした姿勢は異例で、初動対応の遅れに対する社会の強い不満を無視できなくなったとみられます。

ご感想

他の情報