中国の関係者が“技術・情報盗難”~米長官

(VOVWORLD) -アメリカのポンペオ国務長官は9日、南部ジョージア州の工科大学で中国をテーマに演説し、中国共産党の関係者が、アメリカの研究機関から技術や情報を盗んでいると訴えました。
中国の関係者が“技術・情報盗難”~米長官 - ảnh 1        (写真:AFP/TTXVN)
ポンペオ国務長官「中国のハイテク産業の多くは、他国から盗んだり、買収した技術に基づいている。アメリカの学問の自由を中国共産党に政治利用させてはいけない」

ポンペオ長官は、中国共産党の関係者が身分を偽って、アメリカの大学や研究機関に所属し、医療などの最新技術や人権活動家の情報などを盗んでいると訴えました。中国人留学生に対し、「厳密なチェックが必要だ」と強調しています。

トランプ政権は今月に入って、中国共産党員らのビザの期間を大幅に短縮したり、文化交流のプログラムを打ち切ったりするなど、中国への規制を強めています。

また、今回の演説が上院議員選挙の決選投票を来月に控えたジョージア州で行われたことに、地元メディアは「外交トップとしての中立的立場を逸脱した」と批判的に報じています。(akita-abs.co.jp)

ご感想

他の情報