中国外相が欧州5カ国訪問 「誤りは…」講演で米国批判

(VOVWORLD) - 中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相が8月25日~9月1日の日程で欧州5カ国を訪問しました。新型コロナウイルスの流行が本格化して以降では初の外遊で、中国の欧州重視の姿勢を示したものです。
中国外相が欧州5カ国訪問 「誤りは…」講演で米国批判 - ảnh 1 王毅(左)とハイコ・マース外相の共同記者会見=AFP/TTXVN

対中強硬姿勢を強める米国と足並みをそろえないよう、各国を引き留める狙いがあるとみられます。

王氏は31日までにイタリアフランスドイツを訪ね、首脳や外相と会談しました。中国外務省によりますと、28日のマクロン仏大統領との会談では「中欧は多国間主義の理念をともに守らなくてはいけない」と呼びかけました。

30日のフランスのシンクタンクでの講演では「中国は対外開放を拡大する」と経済分野での協力を強調しました。米中の対立を「単独主義と多国間主義の争いだ」と表現し、「誤っているのは米国側だ」と批判しました。(毎日)

ご感想

他の情報