中央対外委員会、ホーチミン勲章を受章

(VOVWORLD) -1日、ハノイで、党中央対外委員会は、11月1日の伝統の日70周年記念式典、及び、ホーチミン勲章の受賞式を開催しました。
中央対外委員会、ホーチミン勲章を受章 - ảnh 1      写真:Vietnam+

式典で演説にたった同委員会のホアン・ビン・クアン委員長は次のように語っています。

(テープ) 

「中央対外委員会の努力と貢献は、新たな時期と国際参入過程における党と国家の対外活動の大きな成果に寄与してきました。それらの成果は、ソ連と東欧の崩壊による困難な状態を乗り越えたこと、各国との対外関係を広範で確実に発展したこと、独立・主権・領土保全を確実に保護したこと、平和的かつ安定した環境を確実に維持したこと、国の工業化近代化事業に国外の力を徹底的に活用したこと、そして、国際場裏におけるベトナムの党と国家の地位と威信を高めたと言うことなどです。」

一方、式典で発言に立ったベトナム共産党書記局のチャン・コック・ブオン常務委員は、中央対外委員会や、対外作業に携わってきた各世代幹部の大きな貢献を表彰するとともに「今後も、中央対外委員会は、独立、自主、平和、協力、発展、全方位、国際関係の多様化、国際社会への主体的参入、各国の信頼にたる友人、パートナーになれるという外交路線を終始一貫して実現していく必要がある」と訴えました。

ご感想

他の情報