中朝首脳が晩さん会 キム委員長「両国友好に新たな1ページ」

(VOVWORLD) -朝鮮民主主義人民共和国を訪問している習近平国家主席は20日夜、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長とともに晩さん会に出席し、その後、マスゲームを観覧しました。

中国の国営メディアによりますと、晩さん会では両首脳がスピーチを行い、キム委員長は「習主席の訪問は、両国の友好に新たな輝かしい1ページを開いた」と述べて、関係強化を強調しました。

これに対して習主席は20日の会談について、豊富な成果があり、重要な共通認識を得たとしたうえで「朝鮮半島の問題の政治的な解決は人々が望む大勢で、引き続き平和的対話を掲げて、地域と世界の平和と安定、繁栄の実現のために新たな、より大きな貢献をすべきだという考えで一致した」と述べました。

このあと、両首脳は夫人とともに習主席の訪朝のために特別に準備された数万人が参加するマスゲームを観覧し、両国の緊密な関係を改めて確認した形です。

ご感想

他の情報